​能代港洋上風力発電拠点化期成同盟会の要望活動を実施しました。

1 日時、要望先

 日 時:令和2年11月20日(金) 14時00分~

 要望先:国土交通省、財務省、国会議員

2 内容 

国におかれましては、洋上風力の導入拡大と競争力強化・コスト低減を同時に実現していく「好循環」を形成するため、「洋上風力の産業競争力強化に向けた官民協議会」を設置され、国内における風力発電関連産業の振興に向け、中長期的な洋上風力発電導入見通しなどについての議論が進められております。基地港湾の整備とともに、その周辺で関連産業が集積することが、拠点化に向け重要と考えております。
 こうしたことにより、洋上風力発電関連の産業集積や雇用創出、ビジネスチャンスが拡大し、本県全体の経済発展が図られるとともに、地球温暖化対策や我が国の安定・安価な電力供給、経済の国際競争力の向上にも大いに貢献できるものと確信しております。
 今後とも、本同盟会及び地域が一丸となって、本地域における洋上風力発電の拠点化に取り組んでまいりますので、国におかれましても、下記事項について、引き続き、ご指導とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

                       記

 (1)能代港が洋上風力発電の建設及びメンテナンス拠点となるための港湾施設の早期完成
 (2)基地港湾として広域の複数の事業で継続的に活用され、その効果が最大限に発揮されるための支援
 (3)秋田県北部地域における風力関連産業の集積に向けた支援