​能代港洋上風力発電拠点化期成同盟会の表敬訪問を実施しました。

1 日時、要望先

 日 時:令和2年2月26日(水) 10時30分~

 要望先:国土交通省

2 内容 

  本同盟会の悲願である洋上風力発電の設置及び維持管理拠点の形成等を目的とする能代港の港湾計画の改訂が、今年度中に完成の見通しが立ちましたことは、幸甚の至りであり、深く感謝申し上げます。
 また、洋上風力発電設備の設置や維持管理の基地として能代港の港湾機能を強化する事業について、令和元年補正予算に計上していただき、重ねて感謝申し上げます。
 関係する皆様から多大なる御尽力をいただき、能代港の港湾計画改訂およびその改訂に沿った港湾整備が現実のものとなるとともに、「再エネ海域利用法」に基づき、「能代市、三種町および男鹿市沖」の促進区域の指定に向けた協議が進められるなど、能代港を核として洋上風力発電の拠点化に向けて動きが加速していることを実感しております。
 これにより、洋上風力関連の産業集積、雇用創出、ビジネスチャンスが拡大し、本県全体の経済発展が図られるとともに、地球温暖化対策や我が国全体の電力の安定・安価な供給、ひいては経済の国際競争力の向上に大いに貢献するものと確信しております。
 今後とも、本同盟会及び地域が一丸となって、能代港を核とした洋上風力発電の拠点化が図られるよう取り組んでまいりますので、引き続き、御支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。